企業レベルを上げるならファクタリングを活用すべし!

資金調達方法は融資だけじゃない!

 

会社経営者がしっかりと考えていかなければならないのは、やはり資金調達など、会社のお金のことです。基本的には、会社経営者という立場いる方は、資金繰りを上手にこなし、キャッシュフローを改善して、しっかりと現金が円滑に回っている企業を造っていかなければなりません。それが出来なければ、どんどん社員も離れていきますし、信頼度も低下、業績も軒並み下がっていく訳です。

資金調達方法は銀行融資やビジネスローンなどのいわゆる「借金」しかないと思っていませんか?それは大きな間違い!借金ではない新しい資金調達方法「ファクタリング」という資金調達の手段も一つ考えておくべきでしょう。銀行融資やビジネスローンの審査に落ちしてしまった、という会社・法人は笑い事ではなく近年では増加傾向にあると言われています。社会不況の中を生き残ることができなかったような企業・会社・法人は本当に多いのです。銀行融資は企業にとっては命綱のようなものであり、銀行融資を断られてしまうということは、いざという時の事業資金、運転資金となる金の出所が無くなってしまっていると同様です。個人で無理矢理借金を重ねてもその火を消すことには繋がりませんし、最悪の場合は倒産、個人的には自己破産と最悪な結果を招いてしまう可能性すらある、会社経営者にとっては厳しい世の中です。

銀行融資、ビジネスローンなどの借金以外の資金調達方法、ファクタリングですが、一体どんなものなのでしょうか?ファクタリングは、基本的には借金とは違います。今お持ちの売掛金(売掛債権)をファクタリングサービス会社に買取してもらい、売掛金(売掛債権)を早期に現金化するという資金調達方法です。後日予定通りに売掛先から入金された売掛金を期日内にファクタリングサービス会社に支払い、取引終了といった流れです。

システムとしては、A社に売掛金(売掛債権)が発生した場合、その売掛金(売掛債権)が1ヶ月後に振込とします。しかし、会社としては資金繰りが厳しく、1日でも早く資金としての現金を手に入れたいと思っています。しかし、売掛金(売掛債権)を支払い期限より早く支払ってくれと取引先(売掛先)に迫る事は出来ませんし、今後の取引にも多大なる悪影響を及ぼすことは目に見えて分かります。そこで、多くの会社経営者は銀行融資に調節するわけです。しかし、この銀行融資も厄介なもので、冒頭でも解説した通り銀行融資リスケ、審査落ちすることが多いのです。もし、審査落ちしてしまったとしたら…。もう、後が無くなります。そこで、ファクタリングを利用するわけです。ファクタリングは必ず、入金予定の現金を、ファクタリングサービス会社が先に買取し、現金を作ることが出来る。このファクタリングは、手数料が高めではありますがそのファクタリングサービス会社と長く付き合っていけば、手数料は下がっていきます。ぜひ、資金調達として、借金ではない、低リスクなファクタリングを利用してみてはいかがでしょうか。

ファクタリングエキスパートでは数あるファクタリングサービス会社の中から「株式会社ジャパンファクター」をオススメでします!ファクタリング初心者でもわかり易い説明で両社納得の上で契約になります。もちろん、日本全国来店不要で対応!ネット申し込みの無料相談も実施中!またファクタリング実施の事例も多数で、今一番信頼できる優良ファクタリングサービス会社の1つです!まずは下記より無料相談から始めてみてはいかがでしょうか?

ジャパンファクターCTA

ジャパンファクターのファクタリングで資金問題を解決!

二者間取引・三者間取引・介護報酬・医療報酬・建設業債権・個人事業主でも柔軟に対応!

☆スピード対応!
☆全国無料出張!
☆債権譲渡登記なし!

本気で資金問題を解決したいならジャパンファクターにご相談ください!

即日現金化率98%超えの実績があるのはジャパンファクターだけ!

無料相談する!

>ファクタリングで資金調達!

ファクタリングで資金調達!

ファクタリングを成功させるためには優良企業に依頼する必要があります。
しかし手数料が安いだけで判断してはいけません。
ただ売掛金を買い取ってくれるだけでなくアフターフォローが
しっかりしている企業を選びましょう。

CTR IMG