企業レベルを上げるならファクタリングを活用すべし!

ファクタリングでレベルアップアイキャッチ

資金調達するのに融資に頼るな!

会社経営者が考えていかなければならないことは資金調達など会社のお金のことです。

基本的に会社経営者という立場でいる方は資金繰りを上手にこなしキャッシュフローを改善して、しっかりと現金が円滑に回っている企業であり続けないといけません。

それが出来なければ社員も離れていきますし業績も軒並み下がり信頼度も下がります。

そうならないためにも会社の資金はとても大切です。

ではどうやって資金調達すれば良いのか。

資金調達方法が銀行融資やビジネスローンなどのいわゆる「借金を抱える」方法しかないと思っていませんか。

たしかに融資を受けて借金を抱えのんびり返済していくのは良い方法だと思います。

しかし借金を抱えると社会的信用度は下がります。

新たに融資を受けるのも難しくなります。

事業が成功していれば良いですが簡単に成功するほど世の中は甘くありません。

もし事業に失敗したら残るのは借金だけです。

多額の借金を抱え細々と生きていかなくてはなりません。

自己破産や債務整理をすれば借金は無くなりますが新たに融資を受けるのは不可能です。

それだけ融資にはリスクがあります。

そんな悲惨な状況にしないためにも違う資金調達を試してみては如何でしょうか。

今は借金を背負わない資金調達方法「ファクタリング」を選択肢に入れる時代です。

銀行融資やビジネスローンの審査に落ちてしまう会社や法人は笑い事ではなく近年では増加しています。

銀行融資は企業にとって命綱のようなものであり銀行融資を断られたら、いざという時の事業資金や運転資金となるキャッシュを捻出できないことになります。

しかしファクタリングなら事業資金や運転資金を捻出することが可能です。

まずファクタリングは借金ではありません。

勘違いしている方が多いですがファクタリングは”売掛金という商品を売っているだけ”なので借金にはなりません。

現在抱えている1ヶ月~2ヶ月に入金される売掛金(売掛債権)をファクタリング会社に買い取ってもらう素早く現金化する、それがファクタリングです。

1ヶ月~2ヶ月に予定通り売掛先から入金された売掛金を期日内にファクタリング会社に支払えば取引終了になります。

流れとしてはA社に売掛金(売掛債権)が発生し、その売掛金(売掛債権)が1ヶ月後に入金されるとします。

ただA社は資金繰りが厳しく1日でも売掛金が欲しい状態です。

しかし取引先に売掛金を早く入金してくれとお願いしにくいし資金状況が危ないのかと感づかれたら今後の取引に影響を及ぼすかもしれません。

だから多くの会社経営者は銀行融資を頼ろうとするわけです。

だけど銀行融資に申し込んでもすぐ現金が手に入るわけではありません。

必要な書類を集め審査するまで、そこそこの時間がかかり審査に受かったとしてもお金が振り込まれるまで1週間~2週間かかるのは普通です。

それにもし審査に落ちたら…考えるだけで恐ろしいですね。

でもファクタリングがあるので大丈夫です。

ちゃんと売掛金があるならファクタリング会社は必ず買い取ってくれます。

しかも早急に入金できるよう頑張ってくれます。

だから本気で困っているなら信頼できそうなファクタリング会社に相談しましょう。

ちなみに当サイトが推奨しているのは「ジャパンファクター」です。

二社間だと最初は手数料がほぼ18%ですが何度も利用するとどんどん手数料が安くなるのでリピーターが多いです。

ファクタリング会社と信頼関係が構築されたらいつでも頼れる存在になるので一つのファクタリング会社を利用し続けましょう。

その後、銀行融資を受けれるようになったら融資に申し込めば良いと思います。

ジャパンファクターCTA

ジャパンファクターのファクタリングで資金問題を解決!

二者間取引・三者間取引・介護報酬・医療報酬・建設業債権・個人事業主でも柔軟に対応!

☆スピード対応!
☆全国無料出張!
☆債権譲渡登記なし!

本気で資金問題を解決したいならジャパンファクターにご相談ください!

即日現金化率98%超えの実績があるのはジャパンファクターだけ!

無料相談する!

>ファクタリングで資金調達!

ファクタリングで資金調達!

ファクタリングを成功させるためには優良企業に依頼する必要があります。
しかし手数料が安いだけで判断してはいけません。
ただ売掛金を買い取ってくれるだけでなくアフターフォローが
しっかりしている企業を選びましょう。

CTR IMG