優良ファクタリング会社の判断基準

優良ファクタリングアイキャッチ

知っているだけで差がつく知識!優良ファクタリング会社の判断基準とは?

法人・事業者向けファクタリングサービスが昨今大注目されていることはご存知だと思います。
会社経営において頭を悩ませるキャッシュフローの大きな改善になりますし売掛金(売掛債権)があり銀行融資やビジネスローンなど借金以外での資金調達が可能なファクタリングサービスは現在では無視できないとても便利で画期的なサービスです。
さて、そんなファクタリングサービスですが優良ファクタリング会社の選ぶことが今後の成功の大きなカギとなります。
まだ日本では馴染みが無いとはいえ第一線で走り続けているファクタリング会社は意外と多く存在しています。
倒産間近の中小企業が最後のあがきとして利用するものと思われがちなファクタリングサービスですが、そんなことは一切なく新たな事業展開に必要な資金を調達する目的や設備投資であったりとより成長を望む中小企業が利用していることが多くファクタリングを受けています。
銀行融資やビジネスローンなど借金じゃない資金調達手段ということがリスクも少なく人気を集めている理由の1つです。

優良ファクタリング会社の判断基準は口コミ等を参考に!

優良ファクタリング会社を見極めるためには何が大切でどういった判断基準が必要になるのかを知っておくと本当に長く良い付き合いを継続していけるような取引を成功させることができます。
まずチェックしたいのが「顧客満足度」です。
当サイトでも様々なファクタリング活用事例を紹介していますが今やインターネットの口コミでも多くのファクタリング会社の情報を調べられます。
悪質業者と呼ばれる悪質ファクタリング会社では契約後の支払い当日に売掛金(売掛債権)買取をいきなりやめるところがあります。
またファクタリングでの資金調達方法とは別でクラウドファンドが流行しています。
投資家から集めた資金を元に運営しているような企業が悪いとは言い切れませんが資金源がその部分でしかないとなると、いざという時に会社の経営が機能せず一番肝心な資金調達が出来なくなる可能性があります。
さらにファクタリング会社側の経営自体が困難であれば当然ながら小さな規模の中小企業のファクタリング案件は後回しとなり大きな利益を見込める美味しい大手取引先のファクタリング案件が優先されてしまう…。
まだまだファクタリングサービスは発展途上にあり創業開始間もなく小さい規模で資金がそれほど多くない不完全なファクタリング会社が存在しています。
こういった不完全なファクタリング会社を選ぶと申し込まれた企業様が本来の資金調達の目的を果たせず、より経営が悪化してしまうので注意が必要です。
また、インターネットからの問い合わせ後、かかってくる電話対応やスタッフクオリティも判断基準のひとつです。
疑問点は全て解決できるように様々なことを聞いてみましょう。
ファクタリングサービスの利用は初めてという方に懇切丁寧にサービス内容を教えてくれるかどうかも大切です。
少しでも「おかしい」と思ったらそのファクタリング会社を利用するのは止めましょう。
実績をしっかりと持ち合わせている優良ファクタリング会社を利用せず痛い目にあってしまっては元も子もありません。
このようにしっかり確認や調査をし優良ファクタリング会社を選んでください。
当サイトが今一押しなのが【株式会社ジャパンファクター】という優良ファクタリング会社です。
【株式会社ジャパンファクター】は銀行融資滞納中・赤字決算・税金滞納などの問題を抱えている企業様にも比較的柔軟な審査基準でファクタリングサービスを提供しています。
規模が小さい中小企業様でも利用しやすく口コミでは対応が早いと有名です。
ファクタリング初心者にも丁寧な説明で対応してくれます。
今後ますますファクタリングサービスは更に広まっていきます。
だからこそ、この機会に優良ファクタリング会社を選び有意義な資金調達をしましょう。

時間がなかなか無いからこそ慎重に!賢いファクタリング会社の選び方とは?

ファクタリングサービスを利用するなら、
『きちんと信頼できるファクタリングサービス会社がいい』
と言う声をよく耳にします。
デリケートなお金に関係することなので信頼できそうにないところに買い取ってほしくないのは皆さん同じ気持ちです。
しかし中には危険な悪質ファクタリング会社が多く存在しています。
日本には様々なファクタリング会社が存在しますが各社のホームページを見ると申し込ませるためのキャッチコピーが至る所に記載されています。

主なキャッチコピー

即日現金化!
高額買取!
低手数料!
顧客満足度No1!
審査突破率90%以上!

他にも借金ではなく合法なので安心して利用できる!
売掛先の企業が倒産して債権が回収できない場合はファクタリング会社に売掛金を支払う必要なし!
など経営者や個人事業主には魅力的な言葉が盛り沢山です。

確かにファクタリングサービスはこの全てを満たす契約が可能な場合が多いですし上手に使えばキャッシュフローが完全に復活する可能性もあります。
なので営業担当からしっかりとファクタリグの基礎を教えてもらい健全なファクタリング会社か見極めて売掛金を買い取ってもらいましょう。

さて、そんなファクタリングサービスですが、なかなか良い営業担当と出会う機会も無いし、そんな時間が取れないという法人・会社経営者も多いでしょう。
売掛金(売掛債権)を早期に現金化することが出来なければ黒字倒産となってしまう…支払いが間に合わない…また社員への給与が遅れる…などなど。
1秒でも早く売掛金(売掛債権)の現金化を実現しないとまずい状況の企業に余裕は無いはずです。

そこでファクタリングに詳しくなくても最低限これだけ覚えておけば大丈夫!
というファクタリング会社の選び方を紹介します。
まず当然ではありますが悪質ファクタリング会社では無いことは大前提です。
契約内容をしっかりと説明してくれる。
しっかりと明確な契約書類がある。
上記2項目は特に重要です。
またホームページの内容と実際に相談してみたら全く違っていた…。
というのも悪質ファクタリングサービス会社である可能性が高く危険ですので警戒しましょう。
それからファクタリングサービスを契約しようというのに売掛金(売掛債権)の現金化までのスピードが遅過ぎるのも大問題です。

2社間取引ファクタリングの命はスピードです。
ファクタリングを申し込んでも売掛金(売掛債権)の現金化に時間がかかりすぎて黒字倒産したら意味がありません。
手数料や金額規模などまだまだ注目しなければならないところは多いですが、ざっと見てこんなところでしょう。
しっかりと、ファクタリングサービスについて理解することが、良いファクタリングを成約するコツです。ぜひ、無駄な時間を使ったファクタリングにならないように注意しましょう。
ファクタリングサービスを提供している会社の営業マンはあの手この手で申し込ませようとしてくるので言われるがまま申し込むのではなく冷静に考えて申し込みましょう。

優良なファクタリング会社を選定出来なければ損をする!

ファクタリング会社は日本全国に様々な会社が存在します。

ネットで「ファクタリング」と検索すれば沢山のファクタリング会社が出てくることでしょう。

口コミサイトやファクタリング成功事例やファクタリング導入事例などの情報サイトも多く存在し一体どのファクタリング会社が本当に優良なのかまたは自分の会社に最適なのか…情報量が多ければ多いほど悩んでしまいます。

時間に余裕があるならゆっくりファクタリング会社を見極めれば良いだけですが、そんな悠長にしている時間はありませんよね?

1秒でも早く優良ファクタリング会社を見つけたいはずです。

そんな時に人間は何をするか?

”適当にホームページを見て上位に表示されているファクタリング会社に申し込む”

これは一番してはいけない行動です。

ホームページの上位に表示されているファクタリング会社はその場所を”お金”で買っています。

それも1つや2つのホームページではありません。

いくつものホームページに載せて顧客を集めているのです。

しかもそういう会社は大体悪質なことが多いです。

広告にお金をかけるならその分売上を出さないといけません。

だから強引に契約まで進めたり高すぎる手数料を請求してきたり乱暴な取り立てをします。

なので上位に表示されているファクタリング会社には注意してください。

特に複数のサイトに掲載されている会社は要注意です。

申し込むまでわかりませんが実際に悪質ファクタリング会社は存在します。

そして悪質ファクタリング会社の罠にハマると確実に会社は潰れます。

そんな悲しい状況にしないためにもファクタリング会社の見極めは大切です。

優良ファクタリング会社を見分けるポイント

①ファクタリングについてしっかりした説明があるかないか

これは検討しているファクタリング会社に問い合わせ・電話をしてみれば大体判断できます。
特に手数料などファクタリングにかかる費用の説明が明確かどうかファクタリング契約とはどのような仕組みなのかなど細かく確認しましょう。
また契約時に契約書の詳しい説明がない場合、ただ署名や押印だけを急ぐようなファクタリング会社は特に危険です。
とにかく曖昧にされたり不明確な説明しかない場合は怪しいと思って良いでしょう。

②ファクタリング会社の公式サイト

悪質ファクタリング会社の特徴は公式サイトに資本金または本社や店舗の所在地(住所)の掲載が無かったり電話番号の記載がない(または電話番号がなぜか090~等から始まる携帯番号)などといった場合は怪しいです。
また所在地の住所がレンタルオフィスであったりマンションの1室など所在地自体が怪しい場合もあります。
会社として営業している優良なファクタリング会社であればしっかりオフィスを構えています。
ここで注意したいのが「公式サイトがきれいでしっかりしてそうだから…」と悪質ファクタリング会社に引っ掛かるケース。
きれいで見栄えのあるいかにも信用して良さそうな公式サイトはもちろん優良ファクタリング会社である条件の一つです。
ただやはりホームページだけで判断はできないので電話や来店して確認するようにしましょう。

③プライバシーポリシーの有無

ファクタリングは法人・企業などを対象としたサービスになります。
法人・企業に関係する情報などは個人情報保護法には直接的に関係ありませんが企業の代表、経営者の個人情報を取り扱う場合もあります。
よって個人情報保護法についての記載、そして反社会的勢力に関する基本方針を掲載しなくてはなりません。
これらをまとめて「プライバシーポリシー」といいますが、この掲載が公式サイトに掲載されているかは重要です。
掲載されていない場合は個人情報や企業情報を大切にしていません。

④本社や店舗への来店を頑なに断られる

来店不要でのファクタリング取引契約が対応可能な優良ファクタリング会社も実際あります。
しかし、「来店しての契約を希望」した場合、本社や店舗への来店を頑なに拒むようなファクタリング会社は怪しいですね。
こうなると、会社の所在地の掲載が公式サイトにあったとしても、実際にその住所に会社の実体がない場合が考えられます。
または来店されては困るようなオフィスなのかもしれません。そのような信用に欠けるファクタリング会社とは契約したくないですね。

いかがでしたか?非常に大きなお金が動くファクタリング取引です。
違法な手数料や無駄な費用を取られてしまっては、せっかく会社のために行うファクタリングも本末転倒。
悪徳ファクタリング会社に騙されない為にも、しっかり優良なファクタリング会社を選定できるようポイントをおさえておきましょう。

ジャパンファクターCTA

ジャパンファクターのファクタリングで資金問題を解決!

二者間取引・三者間取引・介護報酬・医療報酬・建設業債権・個人事業主でも柔軟に対応!

☆スピード対応!
☆全国無料出張!
☆債権譲渡登記なし!

本気で資金問題を解決したいならジャパンファクターにご相談ください!

即日現金化率98%超えの実績があるのはジャパンファクターだけ!

無料相談する!

>ファクタリングで資金調達!

ファクタリングで資金調達!

ファクタリングを成功させるためには優良企業に依頼する必要があります。
しかし手数料が安いだけで判断してはいけません。
ただ売掛金を買い取ってくれるだけでなくアフターフォローが
しっかりしている企業を選びましょう。

CTR IMG