資金繰り問題を解決するためには?

資金繰り問題を解決するには

資金繰りの問題を解決する方法は何がある?

資金繰りの問題を解決する方法ファクタリング売掛金の早期現金化資金調達
まだまだ発展途上の中小企業にとったら【資金繰り】の問題は良いことばかりではありません。
資金繰りに問題がありキャッシュフローが上手く行かない場合は銀行に融資を求めるということは誰もが知っている資金調達方法ではありますが、ご存知のように銀行の融資の場合、担保の有無にかなり左右されることが多く、担保となる不動産等を所有していない場合、中小企業は資金調達をするためにとても苦労するでしょう。
今回は不動産などの担保がない場合、中小企業はどのように資金調達するのがベストなのか、いくつかの方法を紹介しながらお話しを進めていきます。

①公的融資制度から融資をしてもらう方法

融資と言っても先ほどお話しした担保が必要な「銀行融資」ではありません。
ここでは「公的融資制度」というものを紹介します。
まだまだ発展途上の中小企業からしたら『対象ではないはず…』と諦めていたという経営者が多いですが実は公的機関となる場所からの融資制度は意外と資金調達に使える制度が多いのです。
経済省をはじめ厚生労働省はもちろん各都道府県から市町村などは実績を作らないといけないため融資先となる中小企業の争奪戦!といった状況でもあるのです。
「独立行政法人中小企業基盤整備機構」が運営のホームページにて御社の対象となるような公的融資制度を探すことができます。
例えば「会社を創りたい」「社内の人材育成」「事業資金の調達」「新たな事業の助成金」など目的に合わせて検索することも可能です。
一番の魅力はこのような公的な融資制度というものは国が運営しているということもあり低金利なので安心です。
なんとなく手が出しにくいイメージもありますが「公庫融資」とそんなに変わらないでしょう。

②オススメ!ファクタリングで資金調達する方法

資金調達方法として一番推奨したい方法が「ファクタリング」です。
ファクタリングとは御社が持っている取引先への売掛金をファクタリングサービス会社が買い取ることによって売掛金を早期に現金化、資金調達をする方法です。
この「ファクタリングサービス」の仕組みですが知られていないことが多く難しそうに聞こえますが内容はとてもシンプルで簡単です。
「融資」との一番の違いはファクタリングは借金ではないということです。
よって御社の信用問題にキズがつくことは無く、また取引先に知られずに行うことも可能なファクタリングサービス会社もあります。

ジャパンファクターCTA

ジャパンファクターのファクタリングで資金問題を解決!

二者間取引・三者間取引・介護報酬・医療報酬・建設業債権・個人事業主でも柔軟に対応!

☆スピード対応!
☆全国無料出張!
☆債権譲渡登記なし!

本気で資金問題を解決したいならジャパンファクターにご相談ください!

即日現金化率98%超えの実績があるのはジャパンファクターだけ!

無料相談する!

>ファクタリングで資金調達!

ファクタリングで資金調達!

ファクタリングを成功させるためには優良企業に依頼する必要があります。
しかし手数料が安いだけで判断してはいけません。
ただ売掛金を買い取ってくれるだけでなくアフターフォローが
しっかりしている企業を選びましょう。

CTR IMG