従業員への給料が遅れるのは【立派な違法】です!

資金繰りの悪化で給料の支払いが遅れる…これはただ事では済まされない!

先日、ネットで興味深い書き込みを見つけました。

私は介護施設で働いています。
今月の給料日が1日遅れてしまうという通達が給料日当日に知らされました…。
1日と言ってもその間に様々な支払いがありギリギリの生活をしている私にはかなりキツイ状況です。
強い憤りを感じると共に仕事への意欲が一気に冷めてしまいました。
同僚も「もう辞めようかなあ…」と次々に言い出しておりイライラしている人も多く職場の雰囲気は決して良いものではありません。
最近は従業員がバタバタ辞め、ただでさえ人手が足りずに困っているというのに。
とてもストレスに感じています。
しかも給料日が遅れるのは今回が初めてではありません…。
私も生活がかかっています。
給料日が遅れるということを、この会社は甘く見過ぎていると思いませんか?
皆さん、どうしたら良いか知恵を下さい。
(匿名希望/43歳/女性/介護施設勤)

給料日がたったの1日遅延することによって、従業員が行き場所のない怒りをネットに書き込み、意見を求めている悲痛な書き込みです。

さて、ここではっきり申し上げますが、従業員への給料が1日遅れるというのは、どんな理由があろうと立派な違法です!

会社と労働者の為にある「労働基準法」というものがありますが、この労働基準法の24条に給料の遅延はNG!という決まりが定められています。よって1日でも給料が遅れるというのは労働基準法24条に反するのです。労働基準監督署に通報されてしまえば、会社は勧告や指導を受け、痛い目に遭うでしょう。しかし、労働者は弱い立場にありがちです。なかなか踏み込めないというのも事実でしょう。

しかし、従業員への給料が遅れるというのは更に自分の会社が追い込まれてしまうリスクもあります。従業員からのクレーム・不満・不信感はもちろんですが、それによって良い人材である従業員がバタバタ辞めてしまう、仕事への意欲の損失によって売上が減少、経営が破綻してしまうことも稀ではありません。

従業員一人一人にも生活があります。給料日が1日遅れるだけで、一個人の生活を破たんさせてしまうというリスクもあり、これは、資金繰りが厳しいから仕方ないじゃないか!で済まされる話ではないことなのです。

従業員への給料が遅れそうな時は、ぜひファクタリングで即日資金調達!

売掛金買取サービスのファクタリングという、即日で行える資金調達方法をご存知ですか?

通常、数か月後に取引先(売掛先)より入金される予定の「売掛金」を1日で現金化することが可能で、目先の従業員の給料、支払い、仕入れ、設備投資などに資金を充てることができ、資金繰り・キャッシュフローの大幅な改善を見込めるようになるという金融サービスになります。

様々なファクタリング会社がある中でファクタリングエキスパートが最もオススメしたいのが、日本全国どこでも出張対応可能エリアの【株式会社ジャパンファクター】という売掛金買取業者です。

会社として従業員を抱えている現実、しっかりと役割を果たすべきなのは当然のことです。資金繰りに悩み、従業員への給料が1日でも遅延してしまう可能性がある場合は、すぐに【株式会社ジャパンファクター】のファクタリングサービスへ無料相談をお申し込みください。

今ある売掛金がどの程度で買取が可能なのかを確かめてみましょう。

ジャパンファクターCTA

ジャパンファクターのファクタリングで資金問題を解決!

二者間取引・三者間取引・介護報酬・医療報酬・建設業債権・個人事業主でも柔軟に対応!

☆スピード対応!
☆全国無料出張!
☆債権譲渡登記なし!

本気で資金問題を解決したいならジャパンファクターにご相談ください!

即日現金化率98%超えの実績があるのはジャパンファクターだけ!

無料相談する!

>ファクタリングで資金調達!

ファクタリングで資金調達!

ファクタリングを成功させるためには優良企業に依頼する必要があります。
しかし手数料が安いだけで判断してはいけません。
ただ売掛金を買い取ってくれるだけでなくアフターフォローが
しっかりしている企業を選びましょう。

CTR IMG