カテゴリー
未分類

ファクタリングのメリット

融資に代わる資金調達として人気があるファクタリングですが、どうして人気があるのか?

それはファクタリングには9つの大きなメリットがあるからです。

  • 決算書や信用情報に影響しない
  • 借金にならない
  • 融資よりも入金が早い
  • 債務超過、赤字決算、税金滞納中でも利用できる
  • 担保、保証人は不要
  • 二社間取引なら売掛先に知られない
  • 売掛先が倒産しても売掛金を負担しなくていい
  • 審査が柔軟
  • 完全非対面で現金化できる

一つずつ見ていきましょう。

メリット1.決算書や信用情報に影響しない

ファクタリングは売掛債権を売って現金化するだけなので決算書や信用情報には影響しません。

シンプルに言うと「商品の売買」と同じです。

自分が所持しているブランド品や中古本などを売るのと何ら変わりません。

だから借金にもならないのです。

また決算書や信用情報に影響しないので融資までの「つなぎ」として非常に最適なので多くの経営者や個人事業主が利用しています。

メリット2.借金にならない

上でも言いましたがファクタリングは借金になりません。

あくまで自分が所持している物を売って現金にしているだけです。

ファクタリング会社が信用情報機関を見ることもないし契約後に登録することもありません。

だからどなたでも気軽に利用できる資金調達として人気があります。

メリット3.融資よりも圧倒的に入金が早い

銀行やビジネスローンだと、どうしても審査や入金まで時間がかかります。

早くても審査が通って2週間ほどで遅いと1ヶ月以上かかります。

必要書類も多いですしね。

それと比べるとファクタリングは現金化までとても早いです。

金額や契約の仕方などで異なりますが、基本は即日現金化してくれます。

遅くとも翌日には現金化してくれるファクタリング会社がほとんどでしょう。

だからスピード資金調達ならファクタリング一択です。

メリット4.債務超過、赤字決算、税金滞納中でも利用できる

何度も言っていますが信用情報は関係ないので債務超過、赤字決算、税金滞納中でもファクタリングは可能です。

そして売掛金さえあれば間違いなく審査に通ります。

だから融資の審査に通らなかったらファクタリングを検討してください。

ただ適当に申し込むのではなく複数のファクタリング会社を見比べて決めましょう。

メリット5.担保・保証人は不要

資金調達するとなると、どうしても頭によぎるのが「担保・保証人」です。

どこの金融機関でも融資には必ず担保もしくは保証人が必要になります。

しかしファクタリングに担保や保証人は必要ありません。

二社間取引なら売掛先の承諾も不要です。

つまり誰にも知られずこっそり資金調達することができます。

もし担保や保証人を求めてくるファクタリング会社があったらすぐに断ってください。

担保や保証人は貸金業になるので資格を持たないファクタリング会社は要求できません。

要求してきたら悪質なファクタリング会社です。

メリット6.二社間取引なら売掛先に知られない

ファクタリングの知名度が上がって利用者もどんどん増えていますが、まだ売掛金の売却に抵抗のある方が多いです。

そんな方に活用してほしいのが二社間取引になります。

二社間取引なら申込者とファクタリング会社の二社間でやり取りするので取引先に知られることはありません。

また二社間取引なら現金化までのスピードも速いです。

ただ手数料の高さがデメリットです。

それから大きな声で言いたいくらいですが売掛金の売却は何も悪いことではありません。

それなのに日本人は負い目を感じすぎです。

日本人らしいと言えば日本人らしいですが、事業を成長・成功させるためにもスピーディーな資金調達は欠かせません。

融資を受けれるまで、売掛金が入金されるまで待って経営が悪化したらどうしますか?

大切な会社と従業員を全て失うかもしれません。

そうならない為にも早めの決断が大事だと思います。

そして少しでも費用を抑えるためにも三社間取引を選ぶべきです。

メリット7.売掛先が倒産しても売掛金を負担しなくていい

ファクタリングには二社間取引と三社間取引の他にノンリコース契約が含まれています。

ノンリコースとは償還請求権が無いということで万が一、売掛金が入金されず取引先が倒産したとしても利用者が負担する必要はありません。

このノンリコースはほとんどのファクタリング会社が対応しています。

詳しくは下記のページをご覧ください。

メリット8.審査が柔軟

ファクタリングはどんな業種でも個人・法人問わず利用できます。

そしてお客様の事情に合わせて柔軟に対応できるのがファクタリングの強みです。

基本的に売掛金の入金履歴が確認できたら問題ないのですが他にも経営状況や取引先の情報、借入の有無、税金滞納など調査することがあります。

メリット9.完全非対面で現金化できる

銀行融資だとどうしても店舗での面談が必要ですがファクタリングは電子契約を取り入れている会社が多いです。

つまり日本全国どこにいても日本中のファクタリング会社に申し込めます。

出張費や交通費などを抑えれるし無駄な時間もかかりません。

対面が苦手な方にもおすすめな資金調達だと言えます。

ファクタリングのメリットまとめ

このようにファクタリングには多くのメリットがあります。

今すぐ資金調達したい方や銀行融資の審査に落ちた方には最適ではないでしょうか。

ただし何もメリットだけではありません。

ファクタリングにもデメリットは存在します。

その中でも最も重要なのが手数料でしょう。

ファクタリングの手数料は法律で何%までと決められていません。

つまりファクタリング会社ごとに大きく異なります。

どのファクタリング会社も最低手数料は1%ですが最大手数料は10%~30%超えと様々です。

悪質な業者だと50%近くなることもあります。

なので最低手数料だけでなく最大手数料も確認して申し込むようにしてください。

それから手数料以外の費用も確認しましょう。

なお東京ファクタリングサポートは最大手数料18%で他に費用は一切かかりません。

ファクタリングをご検討の方はぜひ一度、東京ファクタリングサポートへご相談ください。